読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔と眼・サイト

、いろいろなジャンルをカバー・魔と眼サイトです・よろしくお願いします。

手塚治虫さんに会いたい

子供の頃にとても難解だったのが

手塚治虫さんが描いた火の鳥があるります。

どこかストーリーが当時の私には釈然としなかった。

手塚さんの作品といえば鉄腕アトムリボンの騎士といったイメージが強く、

こういった内容の面白さは理解不能でした。

私が当時、見ていた作品ではないテーマが火の鳥にあった。

それは、言うまでもなく命を取り上げた作品に違いない。

人はどう生き、そして、必ず訪れる死と、

どのように向き合うのか?手塚作品の永遠のテーマではなかろうか。

 

命の尊さは今現在、とても問われている。

それを、まんがと言う作品で平和を訴えた手塚治虫さん、

子供の時にわからなかったが大人になって残る作品を

手塚さんは知っていたのだ。

私はこのような作品に会えた事に感謝したい。